【競輪レース予想】高松競輪 玉藻杯争覇戦(G3)の勝ち方

最新更新日:2022年05月18日に更新しました!

お知らせ

5/18更新 ワンダーランドカップ 初日特選の勝ち方 ≫

競輪の勝ち方 高松競輪(G3) 玉藻杯争覇戦


高松競輪(G3) 玉藻杯争覇戦
開催期間 2022年1月27日~1月30日開催
賞金 381万円
注目選手 中川誠一郎
地元注目選手 香川雄介
高松競輪(G3) 玉藻杯争覇戦
開催期間:2022年1月27日~1月30日開催 賞金:381万円 注目選手:中川誠一郎 地元注目選手:香川雄介


高松競輪(G3) 玉藻杯争覇戦の勝ち方

❶出走条件や優勝賞金は?
S級選手のみ出走でき、12R4日制で開催される。優勝賞金は381万円


➋開催場の特徴と傾向
高松競輪場は400mバンク。バンク周りを建造物で囲まれているため、風の影響を受けにくい。建設時は333.1mバンクだったが、昭和46年に400mバンクに改修されている。その影響によりカントがキツイため、コーナーでの立ち回りが重要視される。とはいえ、実力通りの結果になる事が多いバンクだ。


❸注目選手とその理由
前場所の佐世保F1で優勝している中川誠一郎に注目だ。初日から得意の捲りに鋭さが見られ、準決勝・決勝と同地区選手の力を借りながら優勝する事が出来ている。今開催でも同地区の、自力ある若手選手の番手を主張した際は、入着可能性が高いと言えるだろう。言わずと知れたスター選手であるため、立ち回りの巧さも折り紙付き。42歳の現在でも捲りで勝負を決めることが出来ているため、まだまだ第一線で活躍してくれるはず。昨年はグレードレース未優勝に終わってしまったため、「今年こそは」と気合十分で挑んでくれるはずだ。


❹地元の注目選手
高松競輪を代表する選手と言えば、香川雄介だろう。95年にデビューした76期生で大ベテラン。翌年にS級へ昇格してからというもの、競輪界のトップを走り続けてきた。ビックレースでの優勝経験は無いが、これまでに出走したビッグレースは数知れず。豊富な経験値を活かした立ち回りで、チャンスを演出してくれるだろう。最近のグレードレースでは優勝することが出来ていないため、地元開催ではいつも以上に気合の入った走りをしてくれるはず。現在でも差し脚は健在なため、自力ある選手の番手を主張した際は、車券に入れておきたい選手で間違いない。


❺玉藻杯争覇戦 初日特選の流れ
1番車は古性優作。自力か。前場所の和歌山G3決勝では、展開に恵まれず優勝を逃してしまった。しかし、脚の調子が不調には見え無いため、車券には絡めておきたい。

2番車は佐藤慎太郎。⑧菅田の番手か。⑧菅田が先行を買って出れば、入着の可能性はある。1着は厳しいだろう。

3番車は宿口陽一。単騎か。勢いあるラインを追走することが出来れば、1着も否めない。連下には入れておきたい。

4番車は中川誠一郎。⑨北津留の番手か。⑨北津留が先行すれば、1着を取る可能性はある。

5番車は鈴木裕。①古性の番手か。目標とする①古性とは別地区のため、連携経験は浅い。仕掛けに合わせて行けるか不安材料となるため、1着は難しそう。

6番車は松谷秀幸。⑦松浦の番手か。⑦松浦とは別地区のため、離れてしまう可能性は十分にある。車券から外しても良さそう。

7番車は松浦悠士。自力か。捲りを狙っていくだろう。1着は難しいが、連下に喰い込む可能性は十分にある。

8番車は菅田壱道。自力か。番手を同地区の先輩である②佐藤が主張しているため、先行する可能性は否めない。捲りを狙う展開になったとしても、別線を越えるのは難しそう。車券から外しても良いか。

9番車は北津留翼。自力か。番手を同地区の先輩④中川が主張しているため、先行する可能性は高い。前残りに期待し、連下に入れるのもアリだ。


❻玉藻杯争覇戦 決勝の勝ち方(的中予想)
地元の香川を牽引する④小川が先行を決意すれば、地元勢の優勝は十分にありえる。対して別線はS班と実力者揃いのため、地元勢が主導権を握るのは困難か。最近の調子を加味すれば①古性に軍配が上がりそうだが、単騎の⑨中川も侮れない。もちろん②松浦も黙ってはいないはずなので、激戦となるのは容易に分かる。地元の結託力・S班の自力とどちらを信頼するか。というレースになりそうだ。

1番車は古性優作。自力か。得意の捲りは信頼に値する。本命視するのは妥当だ。優勝候補として挙げられるだろう。

2番車は松浦悠士。自力か。①古性を本命視すれば、対抗は②松浦が挙げられる。先捲りからの入着が続いてるため、脚の調子は良いはず。連下には入れたい選手。

3番車は香川雄介。④小川の番手か。今開催のレースを見ると差し切る事が出来ていない。優勝は難しいか。

4番車は小川真太郎。自力か。地元勢の頭ということで、動向が注目される。捲りや追い込みが得意な選手ではあるが、先行を買って出る可能性は否めない。車券から外しても良いか。

5番車は佐藤慎太郎。②松浦の番手か。最近のレースで何度も連携しているが、勝利を勝ち取る事は出来ていない。②松浦を本命視した際の、連下に入れたい。

6番車は原誠宏。四国勢の4番手か。まず優勝は厳しい。車券に絡むのも難しいだろう。

7番車は山田久徳。①古性の番手か。優勝は難しいが、①古性を本命視した際には、連下にいれておきたい。

8番車は池田憲昭。四国勢の3番手か。準決勝では①古性の番手を確保し、番手絶好をモノにすることが出来ている。しかし、決勝では同様の展開に持ち込むのは難しいため、優勝は厳しいだろう。

9番車は中川誠一郎。単騎か。準決勝では全盛期を彷彿させる捲りを決めてくれているため、展開次第では優勝もありえる。穴狙いで信頼するのも悪くない。

→高松競輪G3で勝ちたいなら「競輪CLUB虎の穴」が重賞コロガシと単発予想が選べるオススメの競輪予想サイトです。


※競輪レース展開や注目選手はあくまでも管理人個人の見解です。
親友「S級S班君」の情報ではないのでお間違えの無いようお願いします。


<<全部タダ登録できる、稼げる競輪予想サイト!!>>

今週の1位▶▶競輪JKI(日本競輪投資会)
↪5/12 平塚11R→平塚12Rで112万円の獲得!1ヵ月100万円生活を可能に!


今週の2位▶▶競輪RIDE
↪5/10 大宮6R→大宮12Rで88万円の獲得!回収率1000%超えは当たり前!


今週の3位▶▶競輪シャカリキライダー
↪5/9 松山4R→松山11Rで52万円の獲得!不況に強い!最強の投資先にシャカリキ集中!


今週の4位▶▶競輪ライジン
↪5/12 和歌山7R→高知11Rで39万円の獲得!負けを取り返す一撃必殺の的中を体験セヨ。


今週の5位▶▶競輪アンビシャス
↪5/13 高知9R→高知10Rで38万円の獲得!ワンコイン投資は早い安いうまい!


今週の6位▶▶競輪ギア
↪5/4 四日市2R→四日市9Rで33万円の獲得!根拠は無いけど超当たる!


高松競輪(G3) 玉藻杯争覇戦の口コミ


名前:


この記事を読んだ人にオススメのサイト


▽▽ 競輪チャリ活 ▽▽
▽▽ 競輪チャリ活 ▽▽

最新的中は5月10日に確認!
・コース名は「昼活スタンダード」
・的中金額は、20万円
・豊富なプランで理想の稼ぎ方が見つかる!
・投資競輪の王道!
▽▽ JKI ▽▽
▽▽ JKI ▽▽

【NEW】最新的中は5月14日に確認!
・コース名は「銀輪」
・的中金額は、112万円
・登録特典で1万円分PT。
・競輪で下剋上は実現可能!

アクセスランキング