【競輪レース予想】武雄競輪 飛龍賞(G3)の勝ち方

最新更新日:2022年01月28日に更新しました!

お知らせ

1/26更新 玉藻杯争覇戦 初日特選の勝ち方 ≫

競輪の勝ち方 武雄競輪(G3) 飛龍賞


武雄競輪(G3) 飛龍賞
開催期間 2021年11月25日〜11月28日開催
賞金 305万円
注目選手 小原佑太
地元注目選手 荒井崇博
武雄競輪(G3) 飛龍賞
開催期間:2021年11月25日〜11月28日開催 賞金:305万円 注目選手:小原佑太 地元注目選手:荒井崇博


武雄競輪(G3) 飛龍賞の勝ち方

❶出走条件や優勝賞金は?
S級の選手のみ出走する事ができ、12R4日制で開催される。優勝賞金は305万円


➋開催場の特徴と傾向
武雄競輪場は400mバンクで、直線距離が長い。そのため、最終直線からの攻め合いが見どころである。展開次第では別線決着も十分に考えられることから、400mバンクの中では高配当が付きやすい傾向がある。最近行われた改修工事を機にオッズパークと契約したため、「オッズパーク武雄」という愛称が付いた。


❸注目選手とその理由
7月からS級1班に昇格した、小原佑太の自力に注目だ。2019年にデビューしたばかりの115期ながら、既にビッグレース経験もある若手選手。年末のヤンググランプリ出走権を2年連続で獲得しているため、スピードある自力には期待できる。最近の結果を見ると、グレードレースでは安定して準決勝に乗っている。さらに直近の静岡F1では優勝を飾っているため、脚の調子は良いだろう。先行・捲りを主体にラインの頭で勝負する選手のため、前残り出来るかで予想を立てていきたい。


❹地元の注目選手
前場所の佐世保F1で完全優勝を果たした、荒井崇博に注目したい。20年近くS級で戦い続けている実力者で、G3レースを15度も制したことがある。ビッグレースの常連選手でもあるが、優勝経験が無いのが不思議なくらいだ。最近の結果を見ると、F1レースであれば安定して決勝に乗ることが出来ている。今場所の出走者を見ると、直近のビッグレースである競輪祭に出走した選手は不在。そのため、通常のF1レースと大きく変わらないメンバーで開催される。つまり、優勝する大チャンスというわけだ。地元開催ということもあり、同地区の後輩の番手から追い込みをかけていくことだろう。レース終盤での仕掛けには、十分に期待できる選手だ。


❺飛龍賞 初日特選の流れ
1番車は谷口遼平。自力か。前場所の富山F1では、自力で優勝してる。そのため、今レースでも先行・捲りに期待できる。自力を信頼し、軸に予想を立てても問題は無いだろう。

2番車は高原仁志。⑦原田の番手か。⑦原田の自力から追い込みを狙いたい。前団を確保できれば、得意の差し脚を発揮し、1着を取る可能性もある。⑦原田を軸とした場合は1着予想しても良いだろう。

3番車は荒井崇博。⑧上田の番手か。地元開催の初日ということもあり、1着で幸先良いスタートを切りたいはず。⑧上田とは何度か連携経験があるため、信頼して走る事が出来るだろう。終盤の差し脚に期待が出来るため、本命視しても問題ない。

4番車は三宅達也。徳島勢の後ろか。前を走る②高原は、レース終盤での追い込みを狙うはず。最終バックまで仕掛ける可能性は低いため、④三宅が1着を取るのは難しいだろう。徳島勢を本命ラインとした際のみ、連下に入れておきたい。

5番車は小原佑太。自力か。前場所の静岡F1では自力で優勝を勝ち取っているため、侮ってはいけない。115期の若手選手ではあるが、勢いある自力は別線にとって脅威となるだろう。

6番車は坂本貴史。⑤小原の番手か。⑤小原とは同県選手だが、初連携ということもあり離れず追走できるか心配なところ。1着と勝ち取るのは難しそうなため、連下止まりにするのが妥当か。

7番車は原田研太朗。自力か。前場所の小松島F1では、惜しくも完全優勝を逃してしまった。しかし、脚の調子は良いはずなので自力に期待できる。番手を同県の先輩である②高原が主張していることから、先行する可能性も否めない。

8番車は上田尭弥。自力か。前場所の福井F1では優勝を勝ち取っているため、好調であることは間違いない。番手を地元の③荒井が主張していることから、先行を買って出る可能性も否めない。前残りできるかで予想を立てたいところ。

9番車は村田雅一。①谷口の番手か。①谷口との連携は久しぶりとコメントしていることから、追走できるか不安材料が残る。とはいえ、差し脚を持っている選手であることは間違いないため、①谷口を軸とした場合のみ1着予想するのもアリだろう。


❻飛龍賞 決勝の勝ち方(的中予想)
熊本勢の先行を、別線が捲っていくという展開が濃厚か。3車で挑む熊本勢は好調選手が揃っているため、レースの主導権を握る可能性は高い。別線に注目すると、地元の①荒井・完全優勝目前である②原田の自力に期待。互いにコンディションは良さそうなため、ゴール直前まで気が抜けないレースとなるだろう。

1番車は荒井崇博。自力か。地元開催のG3レースということもあり、並みならぬ気合で勝負に挑むだろう。今場所を通して、レース終盤での追い込みは冴えわたっている。そのため、優勝する可能性は十分にあるだろう。

2番車は原田研太朗。自力か。完全優勝に向けて王手をかけた好調選手。得意の捲りから別線叩いて優勝を勝ち取る可能性は高い。今開催が地元地区の九州勢を相手に叩けるか注目だ。

3番車は坂本貴史。自力か。準決勝では粘りの自力から決勝に乗ることができたが、優勝は難しいだろう。連下に入り込む可能性はあるため、車券には絡めておきたい。

4番車は松岡辰泰。⑦上田の番手か。今場所を2着以内で決勝に乗っているため、脚の調子は良いだろう。⑦上田の先行から、番手捲りでの優勝可能性はある。頭で予想してみてもよいか。

5番車は内藤宣彦。③坂本の番手か。③坂本が前団を確保する可能性は低いため、入着は難しいか。

6番車は五十嵐力。①荒井の番手か。①荒井は追い込みが得意な選手のため、入着可能性は低い。車券から外しても問題は無さそう。

7番車は上田尭弥。自力か。二次予選から、存在感ある自力を披露してくれている。そのため、決勝でも別線にとって脅威になることは間違いない。先行をする可能性が高いため、優勝は難しいが連下には入れておきたい。

8番車は松岡貴久。④松岡の番手か。熊本勢の頭を走る⑦上田が先行・最終バックで④松岡が中団捲りという展開になれば、最終直線での差し脚に期待したいところ。しかし、今場所での結果を見ると追走で精一杯となっているため、優勝は難しいだろう。

9番車は高原仁志。②原田の番手か。②原田の自力を追走し優勝を狙いたいが、難しいだろう。準決勝では②原田を追走して2着となっているため、②原田を本命視した時のみ連下に加えたい。


→武雄競輪G3で勝ちたいなら「競輪CLUB虎の穴」が重賞コロガシと単発予想が選べるオススメの競輪予想サイトです。


※競輪レース展開や注目選手はあくまでも管理人個人の見解です。
親友「S級S班君」の情報ではないのでお間違えの無いようお願いします。


<<全部タダ登録できる、稼げる競輪予想サイト!!>>

今週の1位▶▶競輪カミヒトエ
↪1/13 大垣9R→大垣12Rで130万円の獲得!高額配当を連発可能なサイト。


今週の2位▶▶競輪CLUB虎の穴
↪1/12 和歌山6R→和歌山9Rで127万円の獲得!豊富なコースは潤沢な情報源の証だ。


今週の3位▶▶競輪ライジン
↪1/10 和歌山7R→和歌山8Rで121万円の獲得!負けを取り返す一撃必殺の的中を体験セヨ。


今週の4位▶▶競輪アンビシャス
↪1/8 大垣6R→大垣8Rで47万円の獲得!ワンコインで始めることが出来る手堅く稼ぐの代表サイト。


今週の5位▶▶競輪シャカリキライダー
↪1/15 伊東1R→伊東2Rで41万円の獲得!不況に強い投資競輪で稼げる競輪予想サイト。


今週の6位▶▶競輪JKI
↪1/12 取手9R→取手11Rで12万円の獲得!競輪下克上ツールを完成させた。


武雄競輪(G3) 飛龍賞の口コミ


名前:


この記事を読んだ人にオススメのサイト


▽▽ 競輪アンビシャス ▽▽
▽▽ 競輪アンビシャス ▽▽

最新的中は1月8日に確認!
・コース名は「ミッドナイトクラス」
・的中金額は、47万円
・登録特典で1万円分PT。
・ワンコインから始められる低投資が魅力的!
▽▽ JKI ▽▽
▽▽ JKI ▽▽

【NEW】最新的中は1月12日に確認!
・コース名は「青輪」
・的中金額は、12万円
・登録特典で1万円分PT。
・競輪で下剋上は実現可能!

アクセスランキング