弥彦競輪(G1) 寛仁親王牌競輪ラボに寄せられたリアルな「口コミ・評判」競輪予想サイトを利用した結果

最新更新日:2022年05月18日に更新しました!

お知らせ

5/18更新 ワンダーランドカップ 初日特選の勝ち方 ≫

競輪の勝ち方 弥彦競輪(G1) 寛仁親王牌


弥彦競輪(G1) 寛仁親王牌
開催期間 2021年10月21日〜10月24日開催
賞金 2993万円
注目選手 山口拳矢
地元注目選手 諸橋愛
弥彦競輪(G1) 寛仁親王牌
開催期間:2021年10月21日〜10月24日開催 賞金:2993万円 注目選手:山口拳矢 地元注目選手:諸橋愛


弥彦競輪(G1) 寛仁親王牌の勝ち方

本来、開催初日の最終レースは、競争得点上位者で初日特選が開催される。しかし今開催は、条件をクリアした選手のみ出走できる日競選理事長杯が行われる。そのため、いつもより白熱した初日が予想されるだろう。


❶出走条件や優勝賞金は?
他のG1レースとは異なり、全プロトラック競技出場予定選手が優先的に選考される。スピード重視の選手が多いため、一瞬の勝負が見どころ。優勝賞金は2993万円


➋開催場の特徴と傾向
弥彦競輪場は400mバンクで、比較的直線が長い。そのため、他の400mバンクよりも逃げ切りが決まりにくい傾向がある。番手選手や、捲り・追い込みを狙う別線の選手を軸に車券は考えたいところ。また。4月~11月のみ弥彦バンクは開催されるため、他の競輪場よりも開催が少ないのが特徴。地元の競輪ファンにとっては、G1レースとなれば一大イベントとなるだろう。


❸注目選手とその理由
デビューから異例のスピードでビッグレースの覇者となった山口拳矢。最もホットな若手選手に、注目しないわけにはいかない。デビュー2年目でありながら、自力の強さは格別。先行・捲りのどちらをとっても、別線の要注意人物であることは間違いない。ビッグレース2連覇を期待しているファンも、少なくは無い。しかし、前場所の青森F1では準決勝敗退と苦渋を舐めた。さらに最終日の負け戦では落車失格という失態も。ここで気持ちを切り替えて今場所に臨めるか。今後の競輪界を背負って立つ人材であるため、結果に期待。


❹地元の注目選手
弥彦競輪と言えば諸橋愛。ビッグレース常連選手で、予選のメンバー次第では決勝進出も十分にありえる。前場所の久留米G1では、地元勢の牙城を崩せず4着という結果だった。しかし、二次予選・準決勝では1着でレースを終えているため、展開次第では結果を残せる選手。サマーナイトからグレードレースのみ出走しているため、感覚も悪くないだろう。初の地元開催ビッグレース制覇に向けて、準備万端で挑んでくれるはずだ。


❺寛仁親王牌 初日特選の流れ
1番車は和田健太郎。郡司の番手か。実力上位の郡司を追走し、レース終盤の追い込みを狙う。前場所の平塚G1初日特選では、郡司の番手から1着を取れている。そのため、郡司を軸として予想した際には車券に絡めたい。

2番車は松浦悠士。清水の番手か。前ほどの勢いは無い。清水が主導権を握ると予想した際のみ、1着予想するのが妥当か。

3番車は新田祐大。自力か。ここ一番での勝負強さは無い。実力者揃いの今レースでは、入着が難しいか。

4番車は清水裕友。自力か。予選で結果は出せているが、日競選理事長杯は難しいか。車券から外しても問題は無さそう。

5番車は平原康多。単騎か。巧く立ち回ることが出来れば入着も。しかし、軸に予想するのは避けた方が良いか。

6番車は深谷知広。自力か。主導権を握ってくれるはずだ。別線の動き次第では、前残りも可能。郡司を頭で予想した際は、連下に入れるべきか。

7番車は佐藤慎太郎。新田の番手か。新田がレース終盤で前団を確保している可能性は低い。そのため、1着は難しいか。連下止まりだろう。

8番車は古性優作。単騎か。好調で間違いない。そのため、単騎ではあるが車券に絡んでくる可能性は高い。

9番車は郡司浩平。深谷の番手か。本命で問題ないだろう。深谷の圧倒的な先行を追走し、番手捲りで1着。和田が追走できれば一騎打ち。この展開を本命視するのは妥当な判断だ。


❻寛仁親王牌 決勝の勝ち方(的中予想)
4車で挑む北日本勢と、3車ラインの関東勢から繰り広げられる主導権争いに注目だ。北日本勢が先行すれば、番手を主張している新田の大チャンス。関東勢が先行すれば、実力巧者の平原が優勝か。展開次第ではラインの後ろを走る選手が1着を勝ち取ることは十分に考えられるため、幅広く買い目を考えていきたい。

1番車は諸橋愛。関東勢の3番手か。準決勝では平原を追走し、2着に喰いこんでいる。決勝でも再度平原を信頼し、追走に専念するか。

2番車は山田庸平。単騎か。今場所を通して、レース終盤での追い込みは目を見張るものがある。単騎ではあるが、立ち回り次第では入着可能性はある。

3番車は新田祐大。新山の番手か。2日目から、存在感抜群の走りを見せてくれている。決勝では番手戦を主張しているため、番手捲りから優勝を狙えるだろう。本命視しても問題はない。

4番車は新山響平。自力か。準決勝では逃げ切りに成功している。決勝でも先行・逃げ切りで、優勝する可能性は否めない。北日本勢を軸に置いたときは、車券に絡めておきたい。

5番車は吉田拓矢。自力か。初日は中団捲りから、他選手と差を付けて1着を勝ち取っている。好調時の一発は別線を叩き切る実力があるため、度外視できない存在だ。

6番車は菅田壱道。北日本勢の3番手か。狙い目は一つ。新田の番手捲りを追走し、最終直線での追い込みだ。準決勝同様の展開になれば、優勝もありえる。

7番車は野原雅也。単騎か。単騎での優勝は難しいか。連下止まりな予感。

8番車は大槻寛徳。北日本勢の4番手か。仕事に徹する可能性が高い。買い目から外しても問題は無さそう。

9番車は平原康多。吉田の番手か。決勝メンバーの中では、経験値の高さは上位。巧みな立ち回りから、優勝を狙いに行くだろう。関東勢を軸として置くなら、本命視したい。

→弥彦競輪G1で勝ちたいなら「競輪CLUB虎の穴」が重賞コロガシと単発予想が選べるオススメの競輪予想サイトです。


※競輪レース展開や注目選手はあくまでも管理人個人の見解です。
親友「S級S班君」の情報ではないのでお間違えの無いようお願いします。


<<全部タダ登録できる、稼げる競輪予想サイト!!>>

今週の1位▶▶競輪JKI(日本競輪投資会)
↪5/12 平塚11R→平塚12Rで112万円の獲得!1ヵ月100万円生活を可能に!


今週の2位▶▶競輪RIDE
↪5/10 大宮6R→大宮12Rで88万円の獲得!回収率1000%超えは当たり前!


今週の3位▶▶競輪シャカリキライダー
↪5/9 松山4R→松山11Rで52万円の獲得!不況に強い!最強の投資先にシャカリキ集中!


今週の4位▶▶競輪ライジン
↪5/12 和歌山7R→高知11Rで39万円の獲得!負けを取り返す一撃必殺の的中を体験セヨ。


今週の5位▶▶競輪アンビシャス
↪5/13 高知9R→高知10Rで38万円の獲得!ワンコイン投資は早い安いうまい!


今週の6位▶▶競輪ギア
↪5/4 四日市2R→四日市9Rで33万円の獲得!根拠は無いけど超当たる!


弥彦競輪(G1) 寛仁親王牌の口コミ


名前:


この記事を読んだ人にオススメのサイト


▽▽ 競輪アンビシャス ▽▽
▽▽ 競輪アンビシャス ▽▽

【NEW】最新的中は5月13日に確認!
・コース名は「シルバークラス」
・的中金額は、38万円
・登録特典で1万円分PT。
・ワンコインから始められる低投資が魅力的!
▽▽ 競輪RIDE ▽▽
▽▽ 競輪RIDE ▽▽

最新的中は5月10日に確認!
・コース名は「GOLD」
・的中金額は、88万円
・登録特典で有料情報が大割引
・無料情報も絶賛公開中!

アクセスランキング