【競輪レース予想】函館競輪 サマーナイトフェスティバル(G2)の勝ち方

最新更新日:2021年08月04日に更新しました!

お知らせ

8/4記事UP G3アーバンナイトカーニバルの勝ち方 ≫

競輪の勝ち方 函館競輪(G2) サマーナイトフェスティバル


函館競輪(G2) サマーナイトフェスティバル
開催期間 2021年7月16日〜7月18日開催
賞金 1113万円
注目選手 古性優作
地元注目選手 大森慶一
函館競輪(G2) サマーナイトフェスティバル
開催期間:2021年7月16日〜7月18日開催 賞金:1113万円 注目選手:古性優作 地元注目選手:大森慶一


函館競輪(G2) サマーナイトフェスティバルの勝ち方

❶出走条件や優勝賞金は?
S班選手・東京オリンピック代表選手・S級1班で、ナショナルチームAに所属した選手・グレードレースや、F1レースで優勝した選手が出走できる。12R3日制で行われ、優勝賞金は1113万円


➋開催場の特徴と傾向
函館競輪場は400mバンクで、日本最北端に位置するバンクである。原則として4月から11月しか開催されず、冬季はスケート場として利用されている。今回函館競輪場でサマーナイトフェスティバルが開催されるのは、6年ぶりとなるため心待ちにしていたファンも多いだろう。1センター側に海があるため、風の影響を受けやすいだろう。とはいえ、有利不利が特に働かないバンクのため実力上位の選手を軸に予想するのが妥当だ。


❸注目選手とその理由
直近の福井G3を優勝している古性優作に注目したい。初日特選こそ入着できずに終わってしまったが、二次予選からは全勝で開催を終えているため好調と言えるだろう。特に決勝では前団を捲り切って優勝できているため、自力には期待だ。最近のレース結果を見ると、ビッグレース以外では決勝に安定して乗れている。そのため今場所こそは決勝に乗りたいと、意気込み十分に挑むはず。G3レースにおいては6度の優勝を誇る実力者のため、初のビッグレース優勝もありえる選手だ。


❹地元の注目選手
函館競輪に所属している選手の中で、数少ないS級1班選手である大森慶一に期待したい。競輪一家で育ち、アマチュア時代には世界を相手に戦っていた経歴を持つ。2003年のデビューから順調にS級へは昇格したが、初優勝まで10年以上かかってしまったため遅咲きの選手とも言えるだろう。今年はS級2班からスタートしてしまったが、7月からS級1班に返り咲いている。まだグレードレースでの優勝経験は無いが、地元戦の今場所で爪痕を残したい。


❺サマーナイトフェスティバル 初日特選の流れ
1番車は和田健太郎。深谷知広の番手か。以前に深谷知広を追走した際、離れてしまっているため今レースでも不安材料は残る。最近のレース結果を見ても、入着は難しいだろう。

2番車は清水裕友。自力か。前場所の久留米G3では二次予選で9着に沈み、途中欠場となっているため初日は様子見か。

3番車は郡司浩平。松井宏佑の番手か。松井宏佑が、別線の自力選手達を相手に主導権を握れる可能性は低いため連下止まりか。

4番車は古性優作。単騎か。今レースでは単騎勝負となるが、前場所の好調ぶりを見ると1着も十分にありえる。車券には絡めておきたい。

5番車は守澤太志。平原康多の番手か。前場所の福井G3二次予選を落車してしまっているため、1着は厳しいか。しかし追い込みには期待できるため、連下には入れておきたい。

6番車は松井宏佑。自力か。別線の自力選手達を相手にどう立ち回るか注目だが、入着は難しそう。

7番車は松浦悠士。清水裕友の番手か。前場所の小松島G3においては厳しい牽制に苦しみ、二次予選敗退となってしまっている。最近のレースを見ても、好調時の走りはできていないため連下止まりだろう。

8番車は深谷知広。自力か。カカリ良く踏んで行ければ、1着を取ることも可能だ。先行に踏み切れば主導権を握ることは間違いないため、連下には入れておきたい。

9番車は平原康多。自力か。最近のレースは欠場が多いため、1着を取るのは難しいか。展開次第では入着も。


❻サマーナイトフェスティバル 決勝の勝ち方(的中予想)
ライン4車で結束の中四国ラインは清水裕友を先頭に、松浦悠士・阿竹智史・小倉竜二と並ぶ。北日本は別線勝負となり、守澤太志は山崎賢人の後ろを選択。佐藤慎太郎は岩本俊介の後ろを選択し、2車でのワンツーを目指す。絶好調の山口拳矢は、単騎勝負だ。先行は、ライン4車の中四国ライン清水だろう。後ろが来れば、松浦悠士が番手捲りで対応だ。調子の良さを見ると、山崎賢人や山口拳矢の捲りや佐藤慎太郎の内突っ込みも期待できそうだ。

1番車は佐藤慎太郎。岩本俊介の番手か。繰り上がりでの勝ち上がりになったが、2センターでの伸びは1着まで来れるスピードがある。しかしコースが空かずにバックを踏み、また踏み直すが末甘くという形になってしまった。とはいえ、伸びはグランプリ優勝時を思い出させるほどで決勝でも火を吹くか期待。

2番車は山崎賢人。自力か。先行というよりは、スピードを活かしたカマシか捲りを狙うだろう。バックでの捲りは強烈で、先日のG1の決勝では捲りきるかと思われたが失速し、グランプリ出場が手からこぼれ落ちた。その悔しさを、ここでぶつけたい。

3番車は松浦悠士。中四国勢の番手か。先日の記念でニ次予選敗退と珍しく調子を崩したかのように見えたが、修正し連勝での勝ち上がり。清水裕友とのゴールデンコンビの安定感は抜群で、優勝を目指す。

4番車は阿竹智史。中四国勢の3番手だ。阿竹智史は、師匠である小倉竜士の後ろを選択しようとしたが、「俺の後ろを回るのは5年早い」と3番手を譲り受ける形となった。準決勝では、捲る清水裕友を捉えて勝ち上がった。決勝では後ろに師匠がいることでパワー倍増に期待し、番手捲りの松浦悠士を捉える可能性も十分にある。

5番車は清水裕友。自力か。先日の記念では、ニ次予選敗退と不安要素もいくつか見えたが修正してきた。スピードは輪界随一で、積極性も良し。車券からは切りたい対象ではあるが、S班の走りに期待。

6番車は岩本俊介。自力か。岩本俊介は、準決勝で中団を確保。捲る平原康多の上を捲り、大外を伸びて2着だ。本人が感触が良くないと言っているだけに微妙な部分ではあるが、力はある。先行もできる選手なだけに、中四国勢を前に出させない戦法も一考か。

7番車は小倉竜二。中四国勢の4番手か。中四国生粋のマーカーで、殿として内を締め続けて仕事するだろう。直線の伸び脚は光るものがあり、伝家の宝刀ハンドル投げで逆転を目指す。

8番車は山口拳矢。単騎か。記念競輪では、決勝まで進むも結果を残せずにいる。ここで結果を残すのは至難の業だが、単騎だからこその強みを活かせば一発ある。前回開催の記念競輪でも捲り追い込みで2勝していて、上がりタイムも輪界トップクラスなだけに期待がかかる。若さで壁を超えていってほしい。

9番車は守澤太志。山崎賢人の番手か。好調続き後の落車明けだっただけに心配していたが、調整は完璧で伸び脚は抜群だ。近況ではバック後方でもしっかりと伸びてきて、確定板に乗る実力。決勝は3着が多い印象だが1発ある。


→函館競輪G2で勝ちたいなら「競輪CLUB虎の穴」が重賞コロガシと単発予想が選べるオススメの競輪予想サイトです。


※競輪レース展開や注目選手はあくまでも管理人個人の見解です。
親友「S級S班君」の情報ではないのでお間違えの無いようお願いします。


<<全部タダ登録できる、稼げる競輪予想サイト!!>>

今週の1位▶▶競輪カミヒトエ
↪3/25 川崎9R→川崎11Rで169万円の獲得!SNS認証付きで「副業」にピッタリな競輪予想サイト。


今週の2位▶▶競輪「裏」街道
↪3/26 松坂7R→松坂8Rで50万円の獲得!稼ぎに直結する関係者からのリーク情報の極みサイト。


今週の3位▶▶競輪CLUB虎の穴
↪3/28 川崎1R→川崎4Rで29万円の獲得!豊富なコースは潤沢な情報源の証だ。

今週の4位▶▶競輪シャカリキライダー
↪4/4 伊東7R→伊東10Rで18万円の獲得! 不況に強い投資競輪で稼げる競輪予想サイト。


今週の5位▶▶競輪JKI
↪3/5 小田原8R→小田原12Rで49万円の獲得! 競輪下克上ツールを完成させた。


今週の6位▶▶競輪RIDE
↪2/18 四日市2R→四日市10Rで54万円の獲得!リピーターが多く、利用者の口コミ評判が非常に良いサイト。


函館競輪(G2) サマーナイトフェスティバルの口コミ


名前:


この記事を読んだ人にオススメのサイト


▽▽ 競輪シャカリキライダー ▽▽
▽▽ 競輪シャカリキライダー ▽▽

【NEW】最新的中は4月4日に確認!
・コース名は「シャカリキ30万」
・的中金額は、18万円
・登録特典で1万円分PT。
・競輪投資で稼ぐなら今!
▽▽ 競輪ギア ▽▽
▽▽ 競輪ギア ▽▽

【NEW】最新的中は3月31日に確認!
・コース名は「サード」
・的中金額は、24万円
・登録特典で1万円分PT。
・的中は当たり前情報!

アクセスランキング