【京王閣競輪G1予想】5/4日本選手権競輪2021の勝ち方

最新更新日:2021年05月14日に更新しました!

お知らせ

5/8更新 G1日本選手権競輪 決勝戦の勝ち方 ≫

競輪の勝ち方 京王閣競輪(G1) 日本選手権競輪


京王閣競輪(G1) 日本選手権競輪
開催期間 2021年5月4日〜5月9日開催
賞金 6206万円
注目選手 稲川翔
地元注目選手 鈴木竜士
京王閣競輪(G1) 日本選手権競輪
開催期間:2021年5月4日〜5月9日開催 賞金:6206万円 注目選手:稲川翔 地元注目選手:鈴木竜士


京王閣競輪(G1) 日本選手権競輪の勝ち方

❶出走条件や優勝賞金は?
S級S班の選手。S級1班に在籍していて、過去3回以上優勝した選手。東京オリンピックの、自転車競技トラック種目代表選手。選考期間中に、4カ月以上ナショナルチームの所属していた選手。選考期間の賞金獲得額上位者が出走でき、11R6日制で行われる。開催3日目のみ、12Rにガールズケイリンコレクションが開催される。日本選手権の優勝賞金は6206万円。ガールズケイリンコレクションの優勝賞金は215万円


➋開催場の特徴と傾向
京王閣競輪場は400mバンクで、直線の長さは平均的である。コーナーの角度は若干緩く、3コーナーで膨らみやすいのが特徴だ。近くに河川敷があり風の影響を受けやすいため、先行選手にとってはタイミングが重要となる。展開次第では、どの選手でも勝機があるバンクとなっているだろう。


❸注目選手とその理由
今大会はビッグレースのためS班に注目が集まるが、直近の奈良F1で完全優勝を果たしている稲川翔にも注目だ。初日・2日目は三谷竜生の番手を追走し、直線で差し切って1着。最終日には自力で内を攻めて優勝しているため、自在に攻めることができている。過去に高松宮記念を優勝した実績もあるため、2度目のG1制覇に期待が懸かる。最近のグレードレースの結果を見ても安定して、決勝に乗ることができているため今大会でも決勝に乗れるだろう。


❹地元の注目選手
現在の京王閣競輪で活躍している選手と言えば、鈴木竜士だ。年末の広島G3・年始の立川G3と2場所連続で決勝に乗っているところを見ると、調子が良ければ今大会でも決勝に残れる可能性はある。直近の松山F1では苦しい展開ながらも直線で粘り、3着に入れているため上手く踏めていることだろう。過去の実績を見ると、ヤンググランプリを制したことはあるが、それ以降グレードレースでの優勝からは遠のいている。今大会の優勝は難しいかもしれないが、地元の利を活かして決勝に駒を進めたい。


❺日本選手権競輪 初日特選の流れ
1番車は和田健太郎。岩本俊介の番手か。同県の岩本俊介は先行力があるため、前団を確保できれば入着は堅い。しかし最近の結果を見ると、決勝に乗れていないため自力での入着は難しいだろう。

2番車は平原康多。自力か。前出走の西武園G3では、地元開催だったが準決勝敗退してしまった。しかし実力を見れば、今レースでも本命視できる。入着は濃厚と捉えていいだろう。

3番車は山田英明。自力か。一発、捲り追い込みに期待出来る。今レースでは混戦が予想されるため、別線が序盤から踏み合えば十分チャンスはある。

4番車は小松崎大地。自力か。前出走の別府F1決勝では、中団捲りから優勝を決めているため好調だ。今レースでも中団から仕掛けられれば、入着する可能性は高い。

5番車は東口善朋。単騎か。巧く立ち回り入着を目指すが、今レースでは難しそう。前出走で落車したこともあり、初日は様子見か。

6番車は園田匠。山田英明の番手か。別線同士が競り合い、山田英明が頭を取れれば連下はありえる。しかし期待度は低いだろう。

7番車は守澤太志。小松崎大地の番手か。今年のレースを見ると、最終バック以降で後方に置かれても入着できている。そのため、どんな展開になっても連下に喰いこむ可能性は高い。

8番車は鈴木竜士。平原康多の番手か。自力巧者の平原康多を追走し1着を目指す。今開催は地元のため、気合十分で挑むはずだ。

9番車は岩本俊介。自力か。地元の先輩である和田健太郎が番手を主張しているため、先行する可能性は高い。前残りで入着が限界か。


❻日本選手権競輪 決勝の勝ち方(的中予想)
決勝のメンバーを見ると、激戦は必須だ。展開次第で優勝できる選手揃いのため、車券を買う際には買い目を多くした方が良いかもしれない。S班の選手達を頭で考えるのが妥当だ。関東勢の平原康多か。郡司浩平の自力か。ゴールデンコンビの松浦悠士か。この3名が優勝する可能性が高いだろう。

1番車は平原康多。眞杉匠の番手か。準決勝では眞杉匠の先行から1着を取れているため、決勝でも同様の展開をまずは狙いたい。特別選抜予選では先行を仕掛け、3着を取れているところを見ると脚は良い。自力でも踏めているため、優勝候補の一人として挙げたい。

2番車は郡司浩平。自力か。大会を通して自力で入着できているため、決勝でも自力での優勝を目指す。全日本選抜で優勝を果たしているため、G1連覇に王手だ。

3番車は松浦悠士。清水裕友の番手か。今大会ではまだ1着を取れていないが、ゴールデンコンビには必ず期待できる。清水裕友の自力に序盤は任せて、最終バック以降の仕掛けには注目だ。

4番車は武藤龍生。平原康多の番手か。前を走る眞杉匠・平原康多は準決勝でワンツーを決めているため、追走に専念していきたい。平原康多を1着で予想した場合に、連下に入れておきたい。

5番車は浅井康太。単騎か。展開次第では十分、優勝が狙える選手だ。別線同士が競り合えば、一気に追い込みをかけてくるだろう。

6番車は松岡健介。単騎か。今大会を2着以内のみで決勝に勝ち上がってきているが、決勝のメンバーを見ると入着は難しいか。

7番車は清水裕友。自力か。松浦悠士を1着予想した際の連下には、必ず入れておきたい。しかし松浦悠士を勝たせることに集中した場合は、先行する可能性は高いため入着は難しいか。

8番車は眞杉匠。自力か。平原康多を優勝させるために、残り2周からぶん回していく可能性は高い。入着可能性は低いだろう。

9番車は佐藤慎太郎。郡司浩平の番手か。予選の様子を見るとしっかり踏めているため、郡司浩平が前団を取れれば優勝する可能性はある。最近の勝率はあまり良くないが、ビッグレースでの勝負強さはあるため度外視できない存在だ。


→京王閣競輪G1で勝ちたいなら「競輪CLUB虎の穴」が重賞コロガシと単発予想が選べるオススメの競輪予想サイトです。


※競輪レース展開や注目選手はあくまでも管理人個人の見解です。
親友「S級S班君」の情報ではないのでお間違えの無いようお願いします。


<<全部タダ登録できる、稼げる競輪予想サイト!!>>

今週の1位▶▶競輪カミヒトエ
↪3/25 川崎9R→川崎11Rで169万円の獲得!SNS認証付きで「副業」にピッタリな競輪予想サイト。


今週の2位▶▶競輪「裏」街道
↪3/26 松坂7R→松坂8Rで50万円の獲得!稼ぎに直結する関係者からのリーク情報の極みサイト。


今週の3位▶▶競輪CLUB虎の穴
↪3/28 川崎1R→川崎4Rで29万円の獲得!豊富なコースは潤沢な情報源の証だ。

今週の4位▶▶競輪シャカリキライダー
↪4/4 伊東7R→伊東10Rで18万円の獲得! 不況に強い投資競輪で稼げる競輪予想サイト。


今週の5位▶▶競輪JKI
↪3/5 小田原8R→小田原12Rで49万円の獲得! 競輪下克上ツールを完成させた。


今週の6位▶▶競輪RIDE
↪2/18 四日市2R→四日市10Rで54万円の獲得!リピーターが多く、利用者の口コミ評判が非常に良いサイト。


京王閣競輪(G1) 日本選手権競輪の口コミ


名前:


この記事を読んだ人にオススメのサイト


▽▽ 競輪予想ファンファーレ ▽▽
▽▽ 競輪予想ファンファーレ ▽▽

【NEW】最新的中は4月2日に確認!
・コース名は「シルバーコース」
・的中金額は、121万円
限定プランが狙いどころ。
・投資競輪の王道!
▽▽ 競輪RIDE ▽▽
▽▽ 競輪RIDE ▽▽

最新的中は2月18日に確認!
・コース名は「ゴールドコース」
・的中金額は、54万円
・登録特典で有料情報が大割引
・無料情報も絶賛公開中!

アクセスランキング