【奈良競輪G3予想】2/11春日賞争覇戦2021の勝ち方

最新更新日:2021年04月17日に更新しました!

お知らせ

4/17更新 G3ゴールドウイング賞 決勝戦の勝ち方 ≫

競輪の勝ち方 奈良競輪(G3) 春日賞争覇戦


奈良競輪(G3) 春日賞争覇戦
開催期間 2021年2月11日〜2月14日開催
賞金 363万円
注目選手 小倉竜二
地元注目選手 三谷竜生
奈良競輪(G3) 春日賞争覇戦
開催期間:2021年2月11日〜2月14日開催 賞金:363万円 注目選手:小倉竜二 地元注目選手:三谷竜生


奈良競輪(G3) 春日賞争覇戦の勝ち方

❶出走条件や優勝賞金は?
S級の選手のみが出走でき、9車12R4日制で行われる。優勝賞金は363万円


➋開催場の特徴と傾向
奈良競輪場は333バンクで傾斜が大きいのが特徴だ。コーナーでの立ち回りが勝負を左右するだろう。333バンクのため逃げや先行が有利となることは頭に入れておきたい。ほかの競輪場よりも迫力あるレースが見られるため、ぜひ一度足を運んでほしいバンクだ。


❸注目選手とその理由
前レースの四日市F1で完全優勝を果たしている小倉竜二に期待したい。初日は1コーナーで頭に出た小川真太郎の番手から直線で伸びて1着。準決勝では再び小川真太郎の番手について臨む。後方から小川真太郎がぶん回していき、上昇していくが2番手に位置していた高久保雄介の牽制を受けて小川真太郎は失速。しかし小倉竜二は自力に切り替えて踏んでいく。ゴール前で高久保雄介を差し切って1着となった。決勝では残り半周で中団からスルスル車間を抜けていき、4コーナーで頭へ出ると文句なしで1着となった。レースを通してベテランらしく巧い立ち回りを見せてくれたため、今レースでも期待できる。最近の小倉竜二の結果を見ると安定して決勝に乗っているため、調子は上向きだ。


❹地元の注目選手
奈良競輪と言えば三谷竜生だろう。2018年に競輪グランプリで王者になったことは記憶に新しく競輪界を代表する選手として挙げられる。また世間を人騒がせしたのも記憶に新しい。そんな三谷竜生だが、最近の結果はあまり良くない。昨年は一度もグレードレースでの優勝がなく、当時の活躍はどこへ行ってしまったのだろうと思う。最近の成績を見ると、F1で決勝には乗っているが、やはりグレードレースでは目立った活躍はできずにいる。競輪ファンの中には復調を願う人も少なくないだろう。前レースの取手F1では初日、中団からの捲りを仕掛けていくが、カカリ悪く7着。準決勝では捲っていった鈴木裕を追走し2着。決勝では直線で追い込みをかけていくが前団に届かず4着で終えている。前回の地元開催である奈良F1では3着になっているため、まずは決勝に乗ってほしい。


❺春日賞争覇戦 初日特選の流れ
1番車は和田健太郎。単騎か。前レースの豊橋G3を病気欠場しているため、コンディションは心配だ。しかし王者として臨んだ和歌山G3では、1着・2着・1着・3着と優勝はできなかったが十分に存在感を発揮していた。そのため変わらず期待してよいだろう。単騎ではあるが巧みな立ち回りから直線で脅威となるに違いない。

2番車は村上博幸。単騎か。負傷明けで挑んだ前レースの豊橋G3では、2日目・3日目と頭を走る選手の番手から直線で伸びて差し切っている。しかし初日と決勝では前を走る野原雅也が前を取れず7着に沈んでいる。差し脚は持っているが、だれの番手に着くかで結果が変わる選手だ。単騎のため中団には位置しておきたいところか。

3番車は鈴木竜二。宿口陽一の前か。F1・G3問わず決勝に乗れているため、今レースでの結果にも期待したい。前レースの平塚F1では2日目で落車してしまい、途中欠場となってしまった。しかし初日の豪快な捲りを見る限り問題ないだろう。

4番車は吉田敏洋。志智俊夫の前か。前でやるとコメントしているため先行勝負で挑むか。前レースの豊橋G3の決勝では浅井康太の番手に着く。2コーナーで後方から踏んでいった浅井康太だが、3コーナーで2番手を走る佐藤慎太郎に捌かれ後退。中団に位置した吉田敏洋は自力に切り替えて伸びていき、頭の松浦悠士を差し切って優勝を勝ち取った。2場所連続優勝を狙い気合十分で挑んでくるだろう。

5番車は佐藤慎太郎。吉澤純平の番手か。前レースの豊橋G3では松浦悠士の番手につき、3コーナー地点では2番手に位置していたが直線で垂れてしまい5着となってしまった。とは言え安定して決勝に乗っているため、今レースでも決勝に乗ってくれることだろう。

6番車は吉澤純平。京王閣F1の決勝で落車してしまい、前レースの大宮F1を欠場しているためコンディションには不安を覚える。しかし自力選手としての実力は高いため、侮れない存在であることは間違いない。先行力ある吉澤純平の番手から飛び出していきたい。

7番車は小倉竜二。単騎か。前レースの四日市F1では初日、頭を走る小川真太郎の番手から伸びて1着。準決勝では再度、小川真太郎の番手に着くが3コーナーで2番手を走る高久保雄介に捌かれる。自力に切り替えた小倉竜二は直線で高久保雄介と一騎打ちになり、僅差ながら差し切って1着。決勝ではバックストレッチで中団から踏んでいき、気づけば4コーナーで頭へ出るとそのまま1着と完全優勝を果たしている。好調であることは間違いないため、注意しておきたい選手だ。

8番車は宿口陽一。鈴木竜二の番手か。好調である鈴木竜二の追走にまずは専念。番手から飛び出したいところだが別線を見るとマークで入着が精一杯か。

9番車は志智俊夫。吉田敏洋の番手か。前レースで優勝している吉田敏洋の追想に専念し、ゴール前で差し切りたいところだが、別線の様子を見ると入着は難しいか。


❻春日賞争覇戦 決勝の勝ち方(的中予想)
準決勝の12Rで小倉竜二や和田健太郎が落車したことは、大きな誤算となったことだろう。3連単オッズも1000倍を超える大波乱となった。決勝でも同じようにライン同士で競り合い、複数人の落車があるかもしれない。 決勝に残った初日特選組は3車と少ない。そのため、誰が勝ってもおかしくない接戦のレースとなるだろう。

1番車は村上博幸。近畿勢の3番手か。昨年はレースで1度も優勝できなかったため、今レースをモノにし久しぶりの優勝を果たしたい。前を走る同県の山田久徳の後ろから強襲を狙いたい。

2番車は佐藤慎太郎。松本貴治の番手か。決勝メンバーの中で実力はトップ。先行力高い松本貴治の番手から発進し優勝は濃厚だろう。しかし松本貴治とは初連携のため、どのように合わせていくか注目だ。

3番車は武藤龍生。宿口陽一の番手か。今レースは全て入着して決勝に上がってきており、差し脚には注意が必要だ。宿口陽一も好調のため十分入着を狙える。

4番車は中井俊亮。中井太祐の前か。兄弟ラインとして注目を集めている。地元開催ということあり、好条件が揃っている。まずは別線の自力選手たちを抑えて頭に出たい。

5番車は宿口陽一。武藤龍生の前か。2日目・準決勝と1着になっているため、決勝でも脅威となるだろう。頭に出切ることができれば、入着は濃厚か。

6番車は中井太裕。中井俊亮の番手か。兄弟の番手から発進し、地元で優勝を掴みたいところ。しかし別線のメンバーを見ると入着が精一杯といったところか。

7番車は松本貴治。佐藤慎太郎の前か。自力選手の中では、好調なため十分入着可能性は高い。番手の佐藤慎太郎に後ろは任せて前々で仕掛けていきたい。

8番車は山田久徳。近畿勢の番手か。3車ラインの長さを生かしてチャンスをモノにしたい。前の稲毛健太は好調なため、十分チャンスはある。

9番車は稲毛健太。近畿勢の前か。今レースでは全て2着以内で決勝に上がってきているため、好調ぶりが窺える。後ろは2車いるため前々で攻めていきたいところだ。


→奈良競輪G3で勝ちたいなら「競輪CLUB虎の穴」が重賞コロガシと単発予想が選べるオススメの競輪予想サイトです。


※競輪レース展開や注目選手はあくまでも管理人個人の見解です。
親友「S級S班君」の情報ではないのでお間違えの無いようお願いします。


<<全部タダ登録できる、稼げる競輪予想サイト!!>>

今週の1位▶▶競輪カミヒトエ
↪3/25 川崎9R→川崎11Rで169万円の獲得!SNS認証付きで「副業」にピッタリな競輪予想サイト。


今週の2位▶▶競輪「裏」街道
↪3/26 松坂7R→松坂8Rで50万円の獲得!稼ぎに直結する関係者からのリーク情報の極みサイト。


今週の3位▶▶競輪CLUB虎の穴
↪3/28 川崎1R→川崎4Rで29万円の獲得!豊富なコースは潤沢な情報源の証だ。

今週の4位▶▶競輪シャカリキライダー
↪4/4 伊東7R→伊東10Rで18万円の獲得! 不況に強い投資競輪で稼げる競輪予想サイト。


今週の5位▶▶競輪JKI
↪3/5 小田原8R→小田原12Rで49万円の獲得! 競輪下克上ツールを完成させた。


今週の6位▶▶競輪RIDE
↪2/18 四日市2R→四日市10Rで54万円の獲得!リピーターが多く、利用者の口コミ評判が非常に良いサイト。


奈良競輪(G3) 春日賞争覇戦の口コミ

投稿者 名無し さん 2021年02月14日 
「トリガミばっかだったけど、競輪で当てれた!負けても充分楽しめた!次のグレードレースで勝てなかったら予想サイト使ってみまーす!」
投稿者 名無し さん 2021年02月13日 
「奈良記念はSS選手無双できそうなんだよなー。こんな時こそ佐藤決勝に行ってくれー!!そして今年の賞金王獲ってくれー!」
投稿者 名無し さん 2021年02月11日 
「競輪選手の名前とか全く知りませんがとりあえず稼ぎたいので明日は予想サイトを使うことにしました!最近は重賞専門のプランを出しているサイトが本当に多いので迷ってしまいます・・・。」
投稿者 名無し さん 2021年02月10日 
「グランプリの勢いを残せるかどうかだけど、それでも和田より佐藤だろうな。」

名前:


この記事を読んだ人にオススメのサイト


▽▽ 競輪RIDE ▽▽
▽▽ 競輪RIDE ▽▽

最新的中は2月18日に確認!
・コース名は「ゴールドコース」
・的中金額は、54万円
・登録特典で有料情報が大割引
・無料情報も絶賛公開中!
▽▽ 競輪ギア ▽▽
▽▽ 競輪ギア ▽▽

【NEW】最新的中は3月31日に確認!
・コース名は「サード」
・的中金額は、24万円
・登録特典で1万円分PT。
・的中は当たり前情報!

アクセスランキング