【松山競輪G3予想】1/21金亀杯争覇戦2021の勝ち方

最新更新日:2021年04月17日に更新しました!

お知らせ

4/17更新 G3ゴールドウイング賞 決勝戦の勝ち方 ≫

競輪の勝ち方 松山競輪(G3) 金亀杯争覇戦


松山競輪(G3) 金亀杯争覇戦
開催期間 2021年1月21日〜1月24日開催
賞金 363万円
注目選手 松浦悠士
地元注目選手 松本貴治
松山競輪(G3) 金亀杯争覇戦
開催期間:2021年1月21日〜1月24日開催 賞金:363万円 注目選手:松浦悠士 地元注目選手:松本貴治


❶出走条件や優勝賞金は?
S級の選手のみが出走でき、9車12R4日制で行われる。優勝賞金は363万円


➋開催場の特徴と傾向
松山競輪場は400mバンクで、戦い方で勝敗が大きく左右されるバンクではない。高速バンクとして有名で、自力選手が有利か。風の影響を大きく受けるため、締切直前まで熟考が必要になるだろう。


❸注目選手とその理由
前レースの和歌山G3で優勝している松浦悠士に期待だ。初日は9着に沈んだが、2日目は打鐘で後方から踏んで行きバックストレッチ付近で頭へ出るとそのまま1着。準決勝では2コーナーで後方から踏んで行くが、浅井康太を捲りきれず2着。決勝では前で突っ張り続けた才迫界の番手からバックストレッチ付近で発進し優勝を飾っている。グランプリでは8着に沈んでしまっていたが、G3となれば実力巧者であることは間違いない。全レースで注目するべき存在だろう。


❹地元の注目選手
松山競輪の若手期待選手である松本貴治に注目したい。2019年のヤンググランプリを制した自力・ゴールデンキャップを持っているポテンシャルの高さから地元開催の今レースでの結果にも期待できる。前レース別府F1では準決勝で敗退し、決勝に乗ることはできなかったが年始の広島F1では、準決勝に打鐘から踏んで行きそのまま逃げ切って1着。決勝でも同じような展開で優勝を収めており、かかりよく踏んだ時は手に負えない。初の地元制覇に向けて気合十分のはずだ。


❺金亀杯争覇戦 初日特選の流れ
1番車は郡司浩平。東口善朋の前か。今レースの出走者の中では実力はトップクラス。優勝候補として挙げられる。前レースの立川G3では4着と入着できずに終わってしまったが、気にするほどではない。ライバル視するのはもちろん松浦悠士で、どちらが前に出るか注目だ。

2番車は橋本強。愛媛勢の番手か。唯一の3車ラインの番手のため好機はある。前を走る松本貴治が役割に徹して引っ張り続けることができれば番手捲りで入着は濃厚だ。

3番車は松浦悠士。坂口晃輔の前か。郡司浩平と並び実力はトップクラス。入着可能性は高く、車券は買っておくべきだ。前レースの和歌山G3で優勝していることもあり、脚の調子は良い。迷ったらとりあえず松浦悠士だ。

4番車は渡邉一成。単騎か。前レースの小田原F1で優勝しているため、侮れない存在。単騎のため立ち回り次第という形になってしまうが、実力は十分あるため一発が否めない。

5番車は坂口晃輔。松浦悠士の番手か。実力高い松浦悠士の追走に専念。ラインで前に出れる状況が作れれば入着可能性は高い。

6番車は渡部哲男。愛媛勢の3番手か。ラインの長さを活かして別線と対抗していきたい。とはいえ3番手からの強襲はメンバーを見る限り難しいか。

7番車は北津留翼。単騎か。F1レースでは安定した結果を残しているため、単騎であるが怖い存在なのは間違いない。別線同士が競り合う展開になれば、一気に捲り切って入着ということも十分考えられる。

8番車は松本貴治。愛媛勢の頭か。メンバーを見ると逃げ切りが濃厚か。前残りを狙いたい。中団からの捲りはメンバーを見る限り難しいだろう。

9番車は東口善朋。郡司浩平の番手か。郡司浩平の自力を信用し追走に専念。別線の牽制にまずは集中したいところだが、虎視眈々と上位を狙っている単騎2車がいるため判断によっては天と地の結果になってしまうだろう。


❻松山競輪(G3) 金亀杯争覇戦 決勝の勝ち方(的中予想)
決勝では9車中8車が初日特選組とほぼ同じメンバーでの出走となった。となると初日を制している松浦悠士が有力か。北津留翼に変わり上がってきたのは島川将貴で、先行力ある選手のため逃げ切りを図る可能性は高くレースをどのように引っ張ってくれるか期待。優勝候補はもちろんS班の郡司浩平と松浦悠士で、オッズ人気は高くなるだろう。怖いのは四国勢4車か。

1番車は橋本強。四国勢の3番手か。松本貴治の番手捲りにまずはついていきたい。別線を牽制しながら戦えるか注目だ。

2番車は郡司浩平。東口善朋の前か。初日は残り2周で一時頭は出るが、バックストレッチで松本貴治に叩かれて中団へ。再び仕掛けたのは2コーナーから。中団捲りをかまし3コーナーで頭へ。そのまま1着と行きたかったが、松浦悠士に差されて2着となっている。2日目は正攻法で挑み残り2周で車を下げて後方へ。そのまま最終周回に突入し2コーナー終わりから踏んでいくと前団を呑み込んで1着。準決勝では打鐘で6番手から発進していき、残り1周地点では3番手に。2コーナーで後ろから上がってきた小林泰正を牽制した2番手の島川将貴だったが、大きく膨らんだのを見逃さずインから郡司浩平は2番手で絶好を得る。そのまま頭の佐々木豪を叩き後続を突き放して1着となっている。今レースでは四国勢をどう乗り越えていくか期待だ。

3番車は松浦悠士。坂口晃輔の前か。初日は正攻法で挑み、一度車を下げて後方へ。そのまま前を走る東口善朋を追走し仕掛けたのは直線。頭を走る郡司浩平を差し切って1着となった。2日目も正攻法で挑み一度車を下げる。打鐘周回4コーナーから踏んで行くが捲りきれず一度様子を窺う。再度バックストレッチ付近から踏んで行くとぐんぐん上昇していき、直線で頭へ出るとそのまま1着。準決勝では中団で山岸佳太に競り勝ち3番手に。3コーナーから踏んでいくと直線で伸びて1着と全勝で決勝を迎える。そのため本命として押さえておくべきだろう。

4番車は松本貴治。四国勢の番手か。初日は打鐘前で頭へ出ると勢いそのままにぶんまわし逃げ切りを図る。そのまま1周ほど頭を守り抜いたが、3コーナーで郡司浩平に叩かれると後退していき8着に沈んでしまった。2日目は正攻法で挑み、2コーナーで後退。バックストレッチ付近から仕掛けていくと3コーナーで頭に出て、そのまま逃げ切りを図る。直前まで1番で粘っていたが、番手の渡部哲男に差されて2着となっている。準決勝では残り2周から踏んでいる門田凌の番手につき、先行勝負へ。2コーナー付近で番手捲りをかますとそのまま1着となっている。島川将貴の番手からいつ飛び出すかで大きく結果は変わるだろう。

5番車は東口善朋。郡司浩平の番手か。強力な自力選手である郡司浩平の追走に専念。2車で前に出れれば入着は堅い。

6番車は島川将貴。四国勢の頭か。役割に徹して早めにぶん回していくか。前残りを狙うが別線のメンバーを見ると入着は難しいだろう。

7番車は坂口晃輔。松浦悠士の番手か。今レース優勝候補の松浦悠士の追走にまずは専念。準決勝では松浦悠士と別線ながら2着となっているため十分自力もある。

8番車は渡部哲男。四国勢の4番手か。役割に徹するとなると別線の牽制に集中か。入着は難しいか。

9番車は渡邉一成。単騎か。四国勢・松浦悠士・郡司浩平の動向を窺いながらどう立ち回るか見ものだ。


→松山競輪G3で勝ちたいなら「競輪CLUB虎の穴」が重賞コロガシと単発予想が選べるオススメの競輪予想サイトです。


※競輪レース展開や注目選手はあくまでも管理人個人の見解です。
親友「S級S班君」の情報ではないのでお間違えの無いようお願いします。


<<全部タダ登録できる、稼げる競輪予想サイト!!>>

今週の1位▶▶競輪カミヒトエ
↪3/25 川崎9R→川崎11Rで169万円の獲得!SNS認証付きで「副業」にピッタリな競輪予想サイト。


今週の2位▶▶競輪「裏」街道
↪3/26 松坂7R→松坂8Rで50万円の獲得!稼ぎに直結する関係者からのリーク情報の極みサイト。


今週の3位▶▶競輪CLUB虎の穴
↪3/28 川崎1R→川崎4Rで29万円の獲得!豊富なコースは潤沢な情報源の証だ。

今週の4位▶▶競輪シャカリキライダー
↪4/4 伊東7R→伊東10Rで18万円の獲得! 不況に強い投資競輪で稼げる競輪予想サイト。


今週の5位▶▶競輪JKI
↪3/5 小田原8R→小田原12Rで49万円の獲得! 競輪下克上ツールを完成させた。


今週の6位▶▶競輪RIDE
↪2/18 四日市2R→四日市10Rで54万円の獲得!リピーターが多く、利用者の口コミ評判が非常に良いサイト。


松山競輪(G3) 金亀杯争覇戦の口コミ

投稿者 名無し さん 2021年01月25日 
「優勝は松本貴治  お見事!!!」
投稿者 名無し さん 2021年01月24日 
「本命は松浦選手だろうけど単騎の渡邉選手には頑張ってほしいな。良い位置取りとタイミングさえ計れば行けると思うんだけど…」
投稿者 名無し さん 2021年01月23日 
「松山配当渋すぎ。てかもはや松浦と郡司の2強じゃん。」

名前:


この記事を読んだ人にオススメのサイト


▽▽ 競輪RIDE ▽▽
▽▽ 競輪RIDE ▽▽

最新的中は2月18日に確認!
・コース名は「ゴールドコース」
・的中金額は、54万円
・登録特典で有料情報が大割引
・無料情報も絶賛公開中!
▽▽ 競輪予想ファンファーレ ▽▽
▽▽ 競輪予想ファンファーレ ▽▽

【NEW】最新的中は4月2日に確認!
・コース名は「シルバーコース」
・的中金額は、121万円
限定プランが狙いどころ。
・投資競輪の王道!

アクセスランキング