【競輪レース予想】瑞峰立山賞争奪戦(GIII)の勝ち方

最新更新日:2019年09月22日に更新しました!

お知らせ

9/22記事アップ 競輪の勝ち方 ≫

競輪の勝ち方 瑞峰立山賞争奪戦(GIII)の勝ち方


瑞峰立山賞争奪戦(GIII)の勝ち方
開催期間 2019年8月29〜9月1日開催
賞金 360万円
注目選手 渡邉一成
地元注目選手 松崎貴久
瑞峰立山賞争奪戦(GIII)の勝ち方
開催期間:2019年8月29〜9月1日開催 賞金:360万円 注目選手:渡邉一成 地元注目選手:松崎貴久


■瑞峰立山賞争奪戦(GIII)の勝ち方

❶出走条件や優勝賞金は?
富山競輪場開催のG3瑞峰立山賞争奪戦はS級選手のみで12レースの4日制で行われる。
優勝賞金は360万円だ。


❷富山競輪場の特徴と傾向
富山競輪場は1周333メートルのバンクだ。特徴は先行選手有利の短距離バンク。ただし風の影響が大きく、ホーム・バックとも向かい風になる場合がある。


❸注目選手
注目選手は、「渡邉一成」だ。渡邉は、G1決勝では4着に沈んでしまったが、決勝までのレースぶりはS班の頃を思い出した。去年とは違い捲りは強烈で前開催と同様のレースをすれば優勝も見えてくる。


➍地元の注目選手
地元の注目選手は「松崎貴久」だ。ホームバンクで簡単に負けることはできないだけに気合が入る。また、競走得点は右肩上がりなだけに期待もかかる。勝利を1つでも多く掴んで終わりたい。


➎瑞峰立山賞争奪戦 初日特選の勝ち方(展望と予想)
本線は松浦悠士小倉竜二の中四国コンビだ。松浦悠士はコメントでバック取るイメージと言っているだけに早めの捲りか先行もあり得る。松浦悠士は今年絶好調なだけにどんな戦略でも勝利を掴む力はある。番手の小倉竜二は縦脚が冴えているだけに直線勝負となれば1着の可能性は大きくなる。

落車後、とても調子の悪い浅井康太は、自分でも「我慢の時期」と言っているだけに不調を感じとっていることがわかる。そろそろ調子を上げないと年末のグランプリが遠のきそう。番手には、レース巧者の園田匠で、最後の直線でハコになれば出番だ。

先行する気配が1番強いのは吉澤純平で地元の大先輩である武田豊樹を連れて走る。しかし、先行で頭を残すことは難しそう。しかし、捲りは強烈なものを持っているだけに仕掛けどころ次第では勝つ力はある。番手の武田豊樹は、落車の影響で3ヶ月ほど満足に自転車に乗れていなかっただけに1ヶ月で修正するのは難しいか。G1でも結果はイマイチだっただけに今回は追走に専念か。

南関コンビの先頭は、最近では結果が良くない和田真久留だ。しかし、小田原記念で郡司浩平が優勝したことで同県として気合が入るか。本来の捲りにはトップレベルのスピードがあり、調子が戻っていれば一発ある。番手の田中晴基は、自力兼備なだけに前が不発でも自在に切り替えて突っ込めるか。しかし、今回は格上相手なだけに難しいレースになりそう。

唯一単騎となった渡邉一成だが、捲りのスピードとパワーは桁違いで最後方でも捲りきる力は十分にある。今は調子がいいだけにS班に戻るきっかけがほしいところ。


➏瑞峰立山賞争奪戦 決勝の勝ち方(展望と予想)
開催前にあげたピックアップ選手の松崎貴久は、惜しくも二次予選で敗退してしまった。しかし、最終日まで1つでも良い着順を狙ってほしいところだ。もう1人の渡邉一成は、二次予選は強烈なブロックを受けたものの4着で準決勝に進出したが、準決勝では再び1着で決勝進出を決めた。今開催では、特選組が7人決勝に乗っているだけに順調に進んだ模様。

決勝戦は超細切れ戦となり茨城3車の前を買って出た吉澤純平は3車の利を活かして先行勝負か。また、杉森輝大、武田豊樹とレベルの高い両選手を引っ張るだけに早めの仕掛けとなるか。また、番手には杉森輝大で縦脚は十分で番手捲りも可能。3番手を固めることとなった武田豊樹だが、復調の気配を実感しているだけに直線勝負なら出番もあるか。

初日同様コンビを組む中四国の松浦悠士と小倉竜二は捲りで応戦となりそう。しかし、松浦悠士は二次予選で合わせ捲りを喰らうも粘って2着に入っただけに逆転の可能性は大いにある。小倉竜二も今回は流石の番手捌きを見せているだけに松浦悠士が抜け出せばハンドル投げで優勝も。

残りはの4人は単騎戦を選択した。復調気配が大いにある浅井康太は抜け出しまでは完璧だが直線で捉えられることが多いだけに今回は優勝はお預けとなってしまうか。しかし、渡邉一成の後ろや中四国コンビの3番手を取れれば優勝も見えてくるか。

今回ピックアップ選手に選んだうちの1人である渡邉一成は、連日豪快に捲っていて9番手に置かれても捲りきる力はある。このメンバーの中で今1番絶好調な選手かもしれない。

自力を持ちながらも単騎となってしまった中本匠栄はチャレンジャーとなるだけに位置取りは重要になってきそう。中団を取れれば逆転も可能だ。 こちらも単騎の田中晴基は、アクションを起こすと言っているだけに番手戦も十分ありえそう。この人が番手に潜り込めば単騎のレーサーから誰かしら後ろに続きそうだ。側から見たら優勝には遠いかもしれないが、今回の決勝の鍵はこの人が握りそう。


※競輪レース展開や注目選手はあくまでも管理人個人の見解です。
親友「S級S班君」の情報ではないのでお間違えの無いようお願いします。


<<全部タダ登録できる、稼げる競輪予想サイト!!>>

今週の1位▶▶競輪予想ファンファーレ
↪9/12 西武園8R→西武園10Rで71万円の獲得!投資競輪の王道を行く割り切り実利主義サイト。


今週の2位▶▶競輪RIDE
↪9/15 松坂8R→松坂10Rで18万円の獲得!リピーターが多く、利用者の口コミ評判が非常に良いサイト。


今週の3位▶▶競輪カミヒトエ
↪9/7 富山6R→青森11Rで39万円の獲得!SNS認証付きで「副業」にピッタリな競輪予想サイト。

瑞峰立山賞争奪戦(GIII)の勝ち方の口コミ


名前:


この記事を読んだ人にオススメのサイト


▽▽ 競輪カミヒトエ ▽▽
▽▽ 競輪カミヒトエ ▽▽

最新的中は9月7日に確認!
・コース名は「1stアンビシャス」
・的中金額は、39万円
無料予想が毎日貰える。
・高的中率を維持!
▽▽ 競輪予想ファンファーレ ▽▽
▽▽ 競輪予想ファンファーレ ▽▽

【NEW】的中は9月12日に確認!
・コース名は「シルバーコース」
・的中金額は、77万円
限定プランが狙いどころ。
・投資競輪の王道!

アクセスランキング